★BREAKTHROUGH~POINT★

ツガイ

c0155136_840871.jpg

This photograph is ownership of KAZUO KUROKI.
The second diversion is prohibited.







その昔・・・
江戸時代は夫婦の離婚は日常茶飯事であった・・・

三行半という公的な離縁状まであって、妻が差し出したり・・・
はたまた夫が書かされたりといろいろあったらしい・・・

地域によって、都市や農村地区でも温度差はあったらしいのだが・・・
17世紀末期から18世紀初期を調べてみると・・・
今から200年前、木曾地方では、なんと、早婚で妻が15歳、夫が20歳・・・
近畿、東海、北陸地方の農村地区でおおむね妻が18~24歳、夫が25~28歳と当時は晩婚であったらしい・・・
それから次第に晩婚化が進む・・・
現代と通じる価値観が江戸時代に出来上がっていたのかも・・・

しかし、ここで1点見逃してはならない事がある・・・

この『三行半』と言うものは、妻が夫にあいそをつかして離縁状をたたき出すものと思っていたが・・・
それ以外にも意味があるのだそうで・・・
女性の立場を保護するような意味が書かれている・・・
つまり離縁した後の再婚をし易くする意味も含まれているのだ・・・
いつの時代も女性は『大地の母』・・・
国の宝である『子』をいつの時代も大切に思う気持ちが欲しいものである・・・

CONTAX RX + Vario-Sonnar3.5-4.5/28-70mm + ACROS100 + SPD 22℃ 5・1/2minutes

by kuro2252 | 2010-01-19 08:58 | CONTAX RX | Comments(0)

kazu gallery | 45 | 66 | PICS | fotologue | myself | my blog links