★BREAKTHROUGH~POINT★

銀板写真法・・・Daguerreotype

c0155136_851575.jpg
坂本龍馬 撮影者不詳 慶応3年(1867年)頃 鶏卵紙

坂本龍馬の有名な写真は上野彦馬が高知桂浜で撮影した写真である。
この写真はそれから1年後の龍馬の写真であるが私はこの写真のが好きだ。
龍馬の有名な横顔の写真はどこか頼りなさが伝わって来るのだが・・・
この写真のが龍馬らしくキリットした風に見えると勝手に思っているのだが・・・

※この写真が銀板写真かどうかは不明

This photograph is ownership of KAZUO KUROKI.
The second diversion is prohibited.

1839年8月19日に公表された世界最初の写真技法がフランスのダゲールによって発明された・・・
銀板又は厚く銀メッキされた金属板の表面を良く研磨して、ヨウ素の蒸気を当て、表面に感光性のヨウ化銀結晶膜を作り出す・・・
撮影後は銀板を現像箱に入れて熱せられた水銀蒸気を当てる・・・
露光された部分に水銀蒸気が付着されるとポジが出来上がる・・・
不要なヨウ化銀はハイポ(チオ硫酸アトリウム)溶液で溶解し取り除いて定着する・・・
ダゲールは定着液に食塩水を使用していたらしい・・・






by kuro2252 | 2010-07-29 12:09 | 写真史 | Comments(0)

kazu gallery | 45 | 66 | PICS | fotologue | myself | my blog links